本のプロモーション

本の出版と販促


現代の本の出版では必ず販促があると思って間違いないでしょう。
その方法を知っておかなければ、本の出版で成功することはありません。
これは本の内容がいかに優れていたとしても、手に取ってくれなければ売れることはないからです。
新聞や雑誌、インターネットでどうすれば注目されるかを考えることが販促です。
販促の方法は一つではありませんし、成功例もたくさんあります。
本の内容によって、読むと思われる人たちを絞り込むことも行われています。
もちろん、男女、年齢を問わず幅広い人に読んでもらいたいと思うのが一番ですが、現実的ではありません。
販促ではインターネットを使うことが多いようです。
メルマガを発行したり、口コミサイトに投稿したりするのです。
インターネットを利用するメリットは費用がほとんどかからないことです。
その作業をする人の労働力だけです。
著者自らが積極的に販促している場合もあります。
編集者の力量によって販促が成功するかどうか決まります。
あなたが本の出版を成功させようと考えているなら、出版社選びも重要となるのです。
販促の決まりがあるわけではありませんし、過去の方法で必ず成功するとも言えません。
あくまでも参考と考えるべきです。
編集者はある程度の企画を持っている場合も少なくありません。
その企画に合致する人を見つけているのです。
インターネットで募集されています。
その内容が自分に合っているなら、積極的にトライしましょう。
出版社がお金を出してあなたの本の出版を実現してくれるのです。
販促の方法も編集者が考えてくれるでしょう。
posted by 出版実現コンサルタント@山田 at | 本の出版 販促 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113595100

この記事へのトラックバック